アフィリエイト広告を排除した本当に面白いスマホゲームだけ紹介

スマホゲームの名作

ポーカー

勝ち組トレーダーなら絶対ハマるポーカーの面白さを解説するよ!

更新日:

最近、ポーカーの面白さを知り、これってFXや仮想通貨のトレードと似てるなぁと思ったので、トレーダー向けにポーカーの面白さを語ってみたい。
ポーカーって世界的には人気なんだけど(多分)日本では全然遊ばれていないじゃないですか。
日本のトレーダーがポーカーをプレイするようになったらいいなぁと。動くお金が大きくなればなるほど注目度も増すし。

そもそも日本で知られているポーカーと今世界で最も遊ばれているポーカーってルールが違くって、まったく別物で。
論理的、確率的な考え方が大事。駆け引きよりも。
ポーカー上達したらトレードも上手くなるよ!多分!というかポーカー下手な人はトレーダー向いてないまである。多分。

ポーカーの面白さはトレーダーなら分かる!ポーカーとトレードの共通点

注:管理人はポーカー初めて10日程度でこの記事を書いています

日本でよく知られているファイブドローポーカーじゃないですよ。テキサスホールデムという遊び方での話です。
テキサスホールデムについて分からないと若干理解できない部分もあるが、とりあえず読んでみてほしい。
それでもし、ポーカーに少しでも興味を持ってくれたならぜひ自分で調べてみてください(。-人-。)

損小利大

トレーダーなら絶対知っているこの言葉。実際に損小利大じゃないと勝てないとは決まっていませんが。
ただ、へたっぴトレーダーのほとんどは損を大きくすることは得意ですが利益を延ばすことはできない。
マイナスを確定することが苦痛で、マイナスが増えるのには耐えられるのに、利益が減っていくのには耐えられないというやつです。

ポーカーでも同じです。場に積んでしまった自分のチップが大きくなればなるほど引けなくなります。降りたらそれ以上の損失にはなりませんが、もしかしたら相手はブラフかもしれないという甘い誘惑があるので、初心者は不利な勝負で強引に攻めて退場します。

ポジポジ病

すぐにエントリーしてしまう病気。少しでもチャンスだと思えばポジションを持ってしまう。
負けを減らすことよりも勝ちを逃すことの方が辛い人がかかる。
「エントリーしてれば勝っていたのに」と考えてしまうひとは予備軍。

ポーカーではそういう人をコーラーと呼ぶ。勝率が低いハンドでも積極的にコールして勝負する人。

フルハウスは降りれない

フルハウスっていうのはとても強い手なんです。まず負けないという自信がある時ほど、大やけどをするもの。
自分の予想に自信がある時、相場が予想の逆に行くと、「相場が間違っている」と考え、そのうち戻ってくるはずと考えて最悪退場する。相場が常に正しい。

手札を過信してはいけない。

上と大体同じかな

ポーカーとは我慢のゲームだ。いい手が来ない場合ひたすら我慢しなければならない。

トレードとまったく一緒ですね。

 

熱くなったら一旦休め テーブルは逃げたりしない。

相場は逃げないってやつ

迷ったらコールせずにフォールド

エントリーに値する理由が弱ければ様子を見ようってこと。
あとは、エントリーした後に、根拠が崩れたりすることありますよね。そういうときは未練を捨てて手じまいしましょう。

場の雰囲気と逆のプレイスタイルをすれば稼げる

相場でもたまにそういうこと言われたりする。これは結構難しい

不運が続いても嘆いてはいけない

本当に。これができない人はポーカーもトレードも向いてない。なんてえらそうなこと言えるひとなんて実はあんまりいない。

実は勝ち組のトレーダーだって嘆きまくってる。

ポーカーは勝ち負けではなく、正しい決断を下すゲームである

すごい。名言っぽさが半端ない。でもトレードも同じ。エントリー判断が正しくても負けるときは負けてしまう。勝ち負けと正しさは別物

トレーダーにしか分からないポーカー魅力の説明文

トレードってファンダな要素やテクニカルな要素、プライスアクションとか使える情報を駆使して判断するわけだけど、絶対っていうのがない。
ポーカーの場合、手札の勝率とかアウツの引ける確率、オッズに合うあわないとか、そういった情報から最適解なプレイはあるかもしれない。
けど、相手のハンドレンジの予想。これは相手の手札を相手のアクション(身振り手振りとかじゃなくて掛け金を上乗せしたか、とか)から予想するっていうことなんだけど。
このポジションで、このアクションをした場合、相手はルースなプレイヤーだからハンドレンジはこの辺りだろう。みたいな。
これは予想でしかない。意味がないわけじゃない。ハンドレンジの予想は必要な技術だろう。けど、結局予想でしかない。予想を頼りに戦う。

「予想を頼りに戦う」これがトレードとポーカーの最大の共通点だと思う。

予想はよそう。よく言われる言葉だけど。
でも結局、トレードは予想がすべてじゃないのか。
チャート見て、自分のエントリー基準を満たしたら勝負するわけだけど。
チャートの中身なんて実際は分からない。
例えばドル円が上がったとして、なんで上がったのか。ドルが買われたのかもしれないし円が売られたのかもしれない。(これは他の通貨ペア見れば分かるけど)
新規のロングかもしれないし、ショターの反対売買かもしれない。実需かもしれないし、他の何か理由があるのかも知れない。チャートでは上がったことしか分からない。見えない部分っていうのがある。

エッジのあるトレード。トレードで勝つ為の唯一の方法はエッジのあるポジションをとることだと思うわけだけど。そのエッジすら結局予想の範疇を出ないのがトレードじゃないですか……

長く書いてしまったけど……

とにかく、ポーカー面白いんすよ。
ポーカーの楽しさって本当に知られてないなーって思う。
正直、万人受けするゲームだとは思わないです。ルールはシンプルで簡単だけど。上級者になろうと思ったら、数学的なことやら論理的な考え方を乗り越えなきゃいけないし。これを楽しいって思える人は、正直なところ少数派だと思う。

でも、トレーダーにはとっつきやすいと思うんで一度試してほしいなーって。思うよ。

問題はポーカーを楽しめる場が少ないってこと。
ポーカーポーカーっていうスマホのアプリは手軽にポーカーを楽しめて、なんとゲーム内の大会で勝つと仮想通貨のスピンドル(SPD)が賞金で貰える!
7月に開催予定の大会ではなんと賞金1000万円相当のスピンドルがもらえるんだよ!

スピンドルwwwwww

なんて言わないで!値下がりする前に売ればいいんだから!ね!

「スピンドルは売ることができないって聞いた」
大丈夫!なんか知らないけど上場したから売れるはず!多分。ごめん、詳しくない。

売ったら名前晒されるって聞いた……
大丈夫!さすがにそんなことしないはず。多分。おそらく。きっと。めいびーめいびー。

本音をいうとポーカースターズが一番おススメなんだよ。ブラウザでもアプリでもポーカーできる。オンラインポーカーで一番有名でリアルマネーも賭けれちゃうサイトではあるんだけど、普通に無料でポーカーができる。ポーカープレイヤーなら誰でも知ってる位有名な会社で、普通に健全にポーカーが楽しめるよ。

-ポーカー

Copyright© スマホゲームの名作 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.